東海高校男声合唱団OB会 「杏の会」

コロナ禍の合唱に配慮した演奏会のご案内

2021.4.17

27回S50年卒 吉田友昭さんが代表を務める「カンタータアカデミー名古屋」の演奏会が開催されます。
声楽ソロを軸とし、合唱もあるコンサートで、コロナ禍における合唱の在り方にも配慮したコンサートとなっており、我らの鈴木先生も演奏されます。
会場の客席もコロナに配慮された配置となっています。
https://www.denkibunka-kaikan.jp/info/355.html
吉田さんからの案内が来ていますのでご紹介します。 皆さん、ぜひご覧ください。

-------------------------------------------------------------------
コロナの蔓延が続き、皆さん大変な思いをなさっていることとお察し申し上げます。
私は及ばずながら、兵庫県立芸術文化センターなどで感染対策アドバイザーを仰せつかって、合唱がらみの感染対策に腐心しております。
そんなこともあって、今回は、短時間ではありますが合唱も加えた、バロックのカンタータ企画を立ち上げました。もちろん(?)オーボエを吹きます。
4曲中3曲はバッハですが、ブクステフーデというバッハの50歳ほど先輩になる作曲家も取り上げます。
歌があること自体、危ないと思われるかと思いますが、ホールの気流チェックをきちんとして、歌い手の呼気をステージ床の排気口に誘導する工夫をして本番に臨みますので、ご安心いただいておいでいただければ幸いです。

カンタータアカデミー名古屋 第1回演奏会
 ~死への怖れと安息~
日時:5月2日(日) 13:20開場 14:00開演
場所:電気文化会館コンサートホール(伏見)
チケット:3000円全自由席
指揮:李善銘(小林道夫先生と親交が深く、リリングさんの下で研鑽を積んだ方です)

曲とそのご紹介:すべて歌付きのカンタータです
 BWV60:おお永遠、そは雷のことば(J.S.バッハ)
  擬人化された「恐れ」(Furcht)と「希望」(Hoffnung)の対話という形を取っています。
  アルトが歌う「恐れ」とテノールの歌う「希望」は激しく相克しながら、
  容易に交わることがありません。
 BWV82:われは満ちたれり(J.S.バッハ)
  苦難の多い「この世」から、キリストの救いによって永遠の安らぎである甘美な
  「死」の世界に旅立つ心情
 BWV211:そっと黙って、おしゃべりめさるな(コーヒーカンタータ)(J.S.バッハ)
  猫はねずみとりが止められないように、娘はコーヒーがやめられない。
  母さんも、おばあちゃんも、みんな飲んでる、そんなコーヒーを娘がやめられる
  わけないでしょう!
BuxWV41:心より我汝を愛す、おお主よ(D.ブクステフーデ)
  苦難の日々から救い、最後の審判の日に目覚めさせてくださる主イエスへの信仰

チラシのjpgを添付させていただきますので、杏の会の皆様にご紹介いただければ幸甚に存じます。
団体のホームページも近日中に立ち上げる予定です。
なにとぞよろしくお願い申し上げます。

27回S50年度卒 吉田友昭

チラシ(JPEG)

大須賀さんリサイタル

2021.2.28

大須賀鬨雄さん(39年)が河合毅彦さん(53年)の伴奏で4月3日(土)午後1時~リサイタルを開きます。花を添えるのは、メゾソプラノの西村佳子さん。超絶技巧の持ち主です。
春の午後、ゆったりとお楽しみください。

栗山紘和(39年)

詳細はチラシ(PDF)をご覧ください。

秦野正己さん(昭和28年卒)ご逝去

2020.11.19

杏の会・秦野正己さん(昭和28年卒)が11月5日に逝去されました。86歳。
秦野さんは、2010年、13年、16年の杏の会にベースで参加されました。
また。音楽部(合唱部)発生のころ、昭和25年には塩澤先生の指導で、4~5人の仲間と斉唱したそうです。
秦野正己さんのご冥福を心からお祈りします。

長縄博之 (栗山紘和 記)

大須賀鬨雄さん(39年卒)のオペラ講座YouTube

2020.10.3

大須賀鬨雄さん(39年卒)が公益財団法人名古屋市文化振興事業団[西文化小劇場]から、オペラ講座をYouTubeで発信しています。
 作品の「カルメン」も、「ドンジョバンニ」も20分前後の動画で、ドンジョバンニには河合毅彦さんがピアノで伴奏しています。是非ご覧ください。(栗山記)

  大須賀鬨雄のオペラ講座

  #1 カルメン上演の悲劇
  https://www.youtube.com/watch?v=AcBmj9PHG60

  #2  天才モーツァルトのドン・ジョバンニ
  https://www.youtube.com/watch?v=5KPP5GPu_M0

  発信:公益財団法人名古屋市文化振興事業団[西文化小劇場]


伊澤忠男(昭和36年卒)さん死去

2020.10.3

伊澤忠男(昭和36年卒)さんが逝去されました。葬儀は10月1日に執り行われました。
伊澤さんは、2016年の杏の会コンサート等にセカンドテナーとして出演されました。
ご冥福をお祈りします。


<過去記事1> <過去記事2> <過去記事3> <過去記事4


《杏の会事務局のお問い合わせおよび連絡先》
左のメニューの「問い合わせフォーム」をご利用いただくか、
メールアドレス: info@anzunokai.net へどうぞ

トップページ

第6回 杏の会演奏会 概要

トピックス

問い合わせフォーム

リ ン ク

会員専用ページ(ID・パスワードが必要です)

同窓会会報掲載再録「杏の会とは」

新着情報

■コロナ禍の合唱に配慮した
 演奏会のご案内